吹田市民塾ガラクタ道場

アクセスカウンタ

zoom RSS たらし込み技法

<<   作成日時 : 2009/04/08 00:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

ただいま塾では、「たらし込み」なる 技法を取組み中です。

「たらし込み」とは、水(又はベースとなる色を溶いた色水)で、
着色したい面を濡らし
画面が、乾かない内に 色を入れていく…という、
滲みによるマチエールを活かした 着彩の技法です。

やわらかな雰囲気が、楽しめる技法ですが
習得が 難しい技法でも あります。

★「水量の見極め」
濡らした画面が、どの程度 乾いた時点で、
どの位の水で 溶いた絵の具を入れるのか…。
水量が多過ぎると、絵の具が流れてしまいマチエールが出来ません。
反対に少ないと、絵の具が止まってしまって、これまたマチエールが出来ません。 
          
欲しいマチエールの、大きさによっても
画面上・絵の具・筆に含ませる 水量を変えていかなくてはなりません。

また、制作をする環境などによっても
水が、乾いていくタイミングが変わりますので、ご注意を!

★「色の選択」
絵の具には、原料の性質上 粒子の荒い物と、そうでない物があります。
使う色によっては、仕上がりに違いが 出る事があるので、ご注意を!         
画像
画像






※ご紹介させて頂いている、
「みやざき ひろかず」サンの絵本は、
たらし込み技法の、お手本・参考に お薦めです
       

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
片岡鶴太郎さんも
この技法を使われてますね〜
あと、いわさきちひろさんもね

なかなか難しくて
いつも画用紙が
波打ってしまいます
金魚堂
2009/04/16 13:15
金魚堂サン、いらっしゃいませ♪

紙の波打ちは
「にじみ」による美しい模様を潰しますで、
パネル張り&気持ち厚めの ケント紙の使用を
おすすめします♪

風花
2009/04/17 23:11
そっか〜
水張りすればいいんですね
う〜む、つくづくこのブログは
ためになるな〜
金魚堂
2009/04/20 12:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
たらし込み技法 吹田市民塾ガラクタ道場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる