吹田市民塾ガラクタ道場

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴールデン&シルバー

<<   作成日時 : 2009/04/15 22:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 5

皆さんは、絵や文字を書く時や写真を撮る時など、
余白を意識した事って ありますか?
ついつい本体を描く(書く)事に、一生懸命になってしまいがちですが
意識すべきは、余白の方なんです。

顔を描く時、目の大きさや配置によって
雰囲気が ガラリ、と変わりますよね?

ひらかな の「す」と、いう字の ○の部分の大きさを変えると、
これまた雰囲気の違う、文字になります。

画面いっぱいに被写体を配置して撮ったモノのと、
余白を、たっぷり残して撮ったモノ…
作品メッセージが、違って見える事すら あります。

雑誌広告などの、文字&写真のレイアウト次第で
商品&販売店イメージが、違ってきます。


これは、総て余白の力なのです

ちなみに…
画面上、絵や文字の部分を 「シルバースペース」
余白の部分を 「ゴールデンスペース」
と、いうのだそうです。
この言葉からも、余白の大切さが解りますよね〜

『芸事は、「間」が 総て。「間」を掴んでこそ「芸」=「プロ」である』
塾長の格言です。

これは、イラストだけではなく、人間形成にも通じる事なので
話し方や、その内容・立ち居振る舞い・人と接する時の「間」の取り方など
私も総てに おいて 早く習得出来るよう、頑張らなくちゃ!
と、この記事を作成しながら思いました






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
余白を描く
いつも訪問してくださる、大阪のイラストレーター 風花さんのブログを読んで、思わず「う〜む」と唸ってしまった ...続きを見る
金魚の日和下駄
2009/04/23 10:21
間は魔に通ず
「余白」の話に関連して 風花さんのブログでは ...続きを見る
金魚の日和下駄
2009/04/28 10:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
お〜!
ためになるお話ばっかり
金魚堂
2009/04/16 13:19
芸事に、お強い!?金魚堂さんは、
この「間」の話、どう お感じになられました?
ちょっと興味シンシン♪(←変な日本語★)
風花
2009/04/17 23:26
そうそう、芸事といえば…

「踊りの神様」と呼ばれた
六代目尾上菊五郎は
「『間』は『魔』に通ず」
と言ったのですよ〜
ひょえ〜でしょ?

このことについては
あまりに深いィ〜ので
改めて記事にしますね〜
金魚堂
2009/04/20 11:58
おぉ〜!楽しみにしております♪
風花
2009/04/20 20:11
なるほど〜!「間」ですね。
私は関西人ながら、間の必要なボケ&ツッコミは苦手です。イラストでも、画面いっぱい埋めないと心配になることも。
私にとっても大きな課題です。
ひよたん
2009/04/21 22:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴールデン&シルバー 吹田市民塾ガラクタ道場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる