吹田市民塾ガラクタ道場

アクセスカウンタ

zoom RSS 和紙染め

<<   作成日時 : 2009/07/08 22:57   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の塾では、
次の課題技法、『はり絵』制作の為の
和紙の染め方・和紙のちぎり方などの説明&実習でした。

ちなみに、今日の見学者は1名でした画像


●水を含ませた刷毛で、和紙全体を濡らした後、
  刷毛を、外に向かって八方に動かし、
  余分な水と空気を、和紙から吐き出します。

●紙面に浮いている水が、無くなってきたら、
  染めたい色を入れていきます。

※和紙に含ます水量や、絵の具の濃度によって
 染め上がりが違って来ます。
また、染めた和紙は、 乾くと 色が薄く仕上がりますので
染める時は、気持ち濃いめの色(または絵の具の濃度を上げて)を、
使用して下さい。

※グラデーションを付けるように、染めると 使い勝手が良いですよ

●乾かした和紙裏面に、デンプン糊を しっかり塗り込み、
  さらに 乾かすと、千切る作業のしやすい物になります。

●和紙の上に 下描きを乗せ、鉄筆(または千枚通し)で、
  千切りたい線をなぞり、和紙を千切り易くします。
※鉄筆の先を、少し寝かせて使用しないと、和紙破れの原因となります。
  なぞる時は、ゆっくり・かつ 強めに。


画像
後半は、塾で制作するカレンダーの、
  月毎の 構図・配色を決定しました。
(前回の塾日に、制作・担当月を決め、
それぞれ、構図やモチーフを考えて来て頂きました)

カレンダーは、12枚で1つの作品と なりますので、
同じような構図や、モチーフ・配色が続かないように
塾生サン達に、考えて来てもらったサムネイルを
ズラリ、と並べてチェックしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
和紙染め 吹田市民塾ガラクタ道場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる