吹田市民塾ガラクタ道場

アクセスカウンタ

zoom RSS まったり…。

<<   作成日時 : 2012/03/12 02:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

一昨日、「ケキョケキョ」と下手っぴぃな声で練習してた鶯が、
昨日は、きちん と鶯らしい
「ホーホケキョ!」という美声を、響かせ始めました。
風は、冷たいけれどアレやコレヤと 春らしくなってきました。
花粉症の方、大丈夫でしょうか?

今回の塾は、おチビ教室で お馴染みの師範の ご実家で。

昭和の戦火を潜り抜けて来た、
雰囲気のある木造の平屋です。
まったり・ほっこり とした懐かしさを味わえる、お家です
画像












今回は、吹田市民塾の
「成年後見人制度しっとこ塾」の塾長サンが
見学に お越しくださいました
どうぞ、また遊びにいらしてくださいね!

今回は、キャラクター制作をしてみたり、
個々に作ってきた・描いてきた習作を披露したり…。
塀の間から、野良猫に覗かれたり!?
ちょっと お茶をしたり…。


塾生の皆さん 個々に、習作をされてる中で
色んな発見や、新ジャンルの開拓・工夫をしながら
じわじわ 力を付けていってらっしゃるのが
会話の中から解ります。
一言一言、明らかに以前とは
目を付けるポイント・気付きのポイントが違うのです

例えば、今回「おぉ!!」と思ったのが
石に動物を描いていらした塾生サンに、
「惜しい所が、あるけど 何処か解りますか?」
的な質問した時の事。

「…実は、描きながら失敗した…と、思っていた」
との返答がありました。

内容は、『手の指のライン』。

片手は、手の丸みに沿って
親指側に向かって、指のラインが描けていて
もう片方が、そうでは無かったのです。

きっと、今までなら気にならないような
小さなポイントですが、
それに気付くとは、細かい所まで神経を集中させて
制作に取り組んでいらっしゃる証拠。
「見る」「判断する」力が、付いてきた証拠。

素晴らしい事です




画像











お残り組!?サンの、たらし込み技法の実習風景。
お1人は、ポスターカラーで。
お1人は、インスタントコーヒーで着色されてます。

この実習で、「紙の違い」による「絵の具の具合の違い」を
感じ取って下さったようで
自分なりに、何かを体得して頂けたようです










そして、午後からは おチビ部。
大人部を代表して、お残りされてた お2人にも
協力頂き、
先日やった「文章デッサン」を基にして
「伝言イラスト作成」なるものを、してみました。

先日、塾長をモチーフにして書いた文章デッサンの内容を、
2人に伝え、その内容を聞いた2人が どんな絵を描くか?
また、どういう情報が足りなくて描き辛かったか?を、
検証する実習です。

…が、2人のゲストを前に
テンションが上がってしまった おチビ達…
私も含め、妙なテンションで、やや暴走気味の実習になってしまいました
折角、お2人に協力頂いたのに…。
うぅ〜ん。まだまだ教える側の力量が足りないのね…
勉強致しますです画像












ペーパークラフト実習の続きでは、
塾長も、ちょっとスパルタ指導。

前回作った、習作に対し「………」を感じる おチビに対し、

「『違う』と思うなら、もう一度作ってごらん。
一度作ってるから、今度は、簡単に もっとスゴイのが出来るから。
前に作った物は置いといて、作り直した物と比べてごらん」
と、一から やり直し司令。

小学生相手に、ちょっと厳しいかな?とも思ったけど
おチビは、少し考えた後
「やる!」と制作開始

前の物と同じ課程まで出来上がった時点で
「出来た!」
と誇らしげに、作った物を見せてくれた時、
こちらまで嬉しくなり、
「良いの出来たやんか〜!!やり直して良かったやん!!
えぇやんか〜!!」
と、おチビの頭を わしゃわしゃ撫ぜてしまいました。

ゴマ粒ほどのパーツを、
切り抜ける集中力も出来て来たし、

自分の失敗を見極める事が出来て来たので、
自分の作品に対して、厳しい評価が出来つつある…。

達成した後に、得る事が出来る
喜び・楽しさ・自信などを
もっともっと知っていって欲しいですね〜



塾長の独り言

瞼のパーツを接着する時の事。
おチビが作ったパーツを、説明も兼ねて
塾長が片目分を接着。
出来た物を見せると、
「私のパーツの作り方が、良かったから上手く出来た」
と、ぬかしおった (笑)ので
大人気ない塾長は、

「違いますぅ〜。
これは、私の接着の仕方が巧いから
上手に出来たんですぅ〜」
と、反論。

すると、おチビも負けじと
「そんな事、ないですぅ〜。私の切り方が巧いんですぅ〜」
と、言い返して来たので

じゃあ、もう片方は その素晴らしいパーツで
素晴らしい瞼を作ってみな、と
おチビに、やらせてみた。

「そんなん簡単や」と意気揚揚、取り組んでみたものの

「出来へん〜!!」
難しかったらしい。
数分間の格闘の末、ギブアップ。

すかさず、そのパーツを使って
瞼を接着して、
「ホレ、見てみぃ〜!ちゃんと出来たぞ〜!参ったか〜!!」
(本気で大人気ない…
おチビに見せると、

おチビは、
「すみませんでした〜!!」
と、頭を下げました


…違った意味で、本気で おチビと接してる塾長です…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ほっこりのんびりが伝わってくるような、
塾風景ですね〜
そういば、師範の事務所もこんな感じだったなあと
思い出しました。
「壁めくれてるけど、何か居心地良いよね〜」←(注)二十歳の発言。
と、皆言ってましたね。
あそこから、わらべカレンダーも生まれたんですものね。
私もまた遊びに行きたいですー
翡翠
2012/03/13 21:54
あはは。
ここは、障子が破れてるけど
居心地良い場所ですよ
今度、破れてる所を修復する時にでも
おチビに障子紙に絵を描かせて
それを、貼り付けようか、と考えております。

是非、こちらにも遊びに来て下さいね
風花
2012/03/17 11:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
まったり…。 吹田市民塾ガラクタ道場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる