吹田市民塾ガラクタ道場

アクセスカウンタ

zoom RSS 何だか、ちゃんとした授業っぽい!?

<<   作成日時 : 2012/04/13 01:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

本日の塾では、
主に、構図の大切さやアイデアの出し方、
キャラクターを考え出す時のヒント等について、お話しました。

皆、作品の完成を見たくて、
ついつい描き急ぐ傾向にあるみたいですが
1つの作品やキャラクターを描くのに、構図下絵などを何枚 描いていますか?

作品中に、登場する各モチーフに対し、
ついつい100%のウェイトを置いて、描いてしまってませんか?
丁寧に描く事は大切な事ですが、
作品のアイデアを霞ませてしまうような
配置・配色・ボリュームなどに なってしまってませんか? 画像




















自分でキャラクターを考え出すのが、苦手…という声が出たので
考え方のヒントとして、

原型となるウサギのキャラクターを、1つ描いてもらい
それを、太らせたり・背高ノッポのスマートサンにしてみたり、
顔のパーツの配置を変え、年齢を加減させてみたり…。
耳や手足の形・大きさ・向き・長さなどを変えてみたりする事によって、
印象が変わる事を体感して頂きました。

イメージが、し辛い方は、
原型キャラクターが出来たら
「料理上手な、ふっくら・ママ」
「やんちゃな僕」
「体は大きいけれど、気弱な お兄ちゃん」
「穏やかな おじいちゃん」
…など原型キャラクターに、家族を作ってあげてみて下さい。
体型などの展開イメージが、し易いかも知れません。

性格なども併せて設定すれば、
表情の展開や、キャラクターに持たす小物の設定イメージも
し易いかも知れませんね。

画像












アイデアを出す・構図を考える時のヒントとしては、
連想ゲームを おススメしました。

テーマから、連想する言葉・色・感情などを
思い付くまま、どんどん書いていってもらいます →

書き連ねた言葉の中から
気に入った言葉を、3点選んでもらい
(言葉を3点ほど並べると、
ちょっとした物語が出来てきます)
その言葉を基に、ラフを描いてもらいます →

描いてもらったラフの説明してもらうと、
「おもしろい」と思うポイントが浮かび上がってきます →

そのアイデアポイントを活かす
色・ボリューム・配置などの構図を考えていきます →

脇役がいるから、主人公が引き立ち
主人公が目立ってるから、見る人は
ポイントを受け止めやすく(理解しやすい)なるのです。

10人、登場人物がいるドラマで
10人全員個性的な主人公だったら、どうでしょう?
焦点がボケたり、うるさく感じてしまう事でしょう。

木に、たくさん実がなってても
全部採っても、食べ切れそうになかったら
自分が美味しそうだと思った物だけ
選んで採るのではないでしょうか?画像
画像































午後からの、おチビ達は 見学者1人と ともに
で、足元を濡らしながら やって来ました。
濡れた衣服が気持ち悪かったらしく、
少々テンションというか、やる気がだったような気がします。

今日は、
『主人公○○が、てくてく山を登って行くと、木がありました』
という、文章を基に
先日から制作している
ペーパークラフトの背景も考えてもらいました。

テーマとなる物語は、
なるべく簡潔にして、想像力を働かせてもらいます。

登っていく山は、険しい山なのか
が咲き乱れるハイキングコースのような山なのか

は、登山途中にあるのか
てっぺんにあるのか
大きい木なのか
実のなってる木なのか

主人公のいる世界は、現実世界に近い物なのか
お菓子の世界など、ファンタジックな世界なのか…。

実は、背景を描かすと
ちょっとした深層心理というか
心のサインが浮かんで来る事があります。

全員、出来上がってないので
見る事は出来てませんが、
ちょっと気に掛る絵を描きかけてる子もいたので
心配してます…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
「おもしろそ〜ですね」勉強になりました
さし絵テラ
2012/04/23 02:29
『主人公○○が、てくてく山を登って行くと、木がありました』
ピンキーですね〜懐かしい

野菜のキャラクターを考えていたのに、リアル小松菜を描いている私です
一日中POP描いてたら、幸せだろうな〜と
思いつつ・・・「時間かけずに売れるように描いてね!」
と、簡単に言うんじゃない!!と、ぼやきつつ・・・

夏に向けて、水菜祭りやほうれん草祭りが始まりそうな予感です。

水菜祭りとは
気温が高くなると、通常の数倍の速さで
野菜が成長します。
農家さんが急いで収穫するので、按分として
各店舗にどっさり箱入りで、やってきます。
袋にすると、40束とかですね

それを売りさばくためのPOP作りをしています。
翡翠
2012/04/23 21:38
さし絵テラ様 ☞
コメント、ありがとうございます
何でもそうかも知れませんが
ある目標を設定すると、ターゲットを絞り込み易く
なり、楽に進めるのかも知れません

翡翠サマ ☞
水菜、大好き
今日も、サラダボウル大に
てんこ盛りした水菜を、平らげた風花です…
パン屋で、なんちゃってPOPを描いてた頃、
材料の栄養素や、身体への効能、
味&栄養的に 食べ合わせると良い物、
うんちく話、レシピ等などを
取り入れてました。
それを読んだ お客サンが、
パンを買った後、隣の青果売り場に
食べ合わせに良い!と紹介した、果物や野菜を
買いに行ってました


風花
2012/04/25 00:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
何だか、ちゃんとした授業っぽい!? 吹田市民塾ガラクタ道場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる