吹田市民塾ガラクタ道場

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の授業。

<<   作成日時 : 2012/05/16 01:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

のっけから、済みません…。
今回も、授業風景・作品の撮影を忘れてしまいました…
折角、塾生サン達が習作を持って来てくれてた…というのに

…気を取り直して、今回の授業内での アドバイスを、いくつか ご紹介します。


 作品を見る時は、
  「自分なら、こうする!」と、考えて(アレンジ)してみる」

 作品に文字を入れる時は、
  文字もイラストの一部。と考え、書体・大きさ・配置を考えてみる
  サインも同様。配色も考えて。

 作品は「ゆっくり・じっくり」取り組んで描きましょう。




ペーパークラフトを取り入れたカードを、作って来られた塾生サン。
制作中のペーパークラフトで使用する、
用紙を自分で染めてみたら…?と考案中の塾生サン。
とある、コンクールへの出品作品を考えている塾生サン。

「ココは、どうだろう?」
と、質問も一緒に 習作作品を持って来られます。
1つ1つ真剣に作って来られてて、
1つ1つ真剣な質問・疑問に
塾長は、嬉しい反面
「ちゃんと皆サンが、納得出来るような答を
返せているだろうか?」と、
毎回、内心 冷や汗ダラダラしております
真剣な塾生サン達に、喜んでもらえる授業が出来るよう
頑張らなくちゃ



午後からの おチビ部は、
玉置師範による、「スパルタ! イラスト・テスト」でした。
「ミッキーマウスの正面向きの目玉を、模写してみる」
と、いうものでした。

「簡単そうだけど、それがテスト?」
と、思われた方 いらっしゃいますか?

シンプル&正面向きの 目玉をフリーハンドで模写するのって
とっても、難しいんです。

2つの目玉のアウトラインを、同じ大きさ・カーブで綺麗な線で描く。
更に、白目の「空き具合」を見極めながら
黒目のアウトラインを、これまた
同じ大きさ・角度などに気を付けながら
美しい曲線を描いていく…。
シンプルなだけに、少しのズレで全体の雰囲気が
変わってしまうのです。


最初は、「そんなん誰でも描けるわ〜」
という感じだった、おチビ達も
ダメ出しを連発されるうちに、難しさを悟っていったようで
だんだん顔つきが、変わっていきます…。

そして、このテストの「スパルタ !」な所は、
「違う」部分を教えず、ただ
「不合格」である事だけを告げるので、
「合格出来ない部分」を、自分で 見つけないと ならないのです。
うぅ〜ん、怖いですねぇ

けれど、これを体験した おチビ達は
次から、物を見る「目」が変わってくることでしょう

テストの結果ですが…。
優秀な おチビ達は、無事全員 合格しました





塾長の独り言

前回、少し お話?していた
中学生くらいの時に描いていた漫画が、出て来ました。
画像画像



















少しでも上手くなりたくて、巧くなりたくて
雑誌などから、気に入ったポーズなどを見付けては
必死になって描いていた記憶があります。
同じく、その頃の授業ノートも出て来ましたが
やっぱり、何やら あちらこちらに、絵を描いていました。
絵を描く事が楽しくて楽しくて、止まらなかったのでしょうねぇ
今、思えば 何かに取り憑かれていたとしか思えない程の
勢いで描いてましたね…。 今より、真剣だったかも!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ボクも高校頃と同じですね。漫画家になりたくて、永井豪先生の所に弟子入りに行きましたが、断られました。
さし絵テラ
2012/05/23 19:26
わ〜!弟子入り交渉されたんですか!
スゴイな
テラさんは、どんな漫画描いてらしたのかしら
風花
2012/05/24 23:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の授業。 吹田市民塾ガラクタ道場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる