吹田市民塾ガラクタ道場

アクセスカウンタ

zoom RSS 塾長の独り言。 裏と表。

<<   作成日時 : 2012/10/07 23:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

1つ目のイラストは、
以前、コーヒー画を、練習中の塾生サンより
「滲みの作り方」に ついて、質問を受けた時に
説明しながら描いた、コーヒーわんこ。

画像
























そして、2つ目のイラストは、
これまた以前、月イチ講習?で行っている
吹田高校・イラスト&美術部で、生徒達と一緒に描いた、コーヒー河童2匹。

画像




















1つ目のイラストは、水分を たっぷり含ませて
滲みを作る事を意識して描いたもの。

2つ目のイラストは、絵に メリハリを出す為
トーンを意識して、描いたもの。



ともに、WATSON紙を使用しているのだが
決定的な違いが1つ。

実は、2枚目のイラスト
間違えて、紙の裏面に描いてしまっている


私は、自分の落度・失敗は、総て正当化する人である (オイオイ)
裏面を使用するのも悪くない、と思(い込んだのだ)った。

裏面は、表面に比べ 水含み度は落ちる。
その分、大きな面積に 滲みが必要でない限り
滲みのコントロールは、楽かも知れない。

これから、絵の 仕上がり雰囲気に合わせて
裏表を使い分けていってみようかな…?
正当化する為の言い訳が、正当なものに なるように…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
滲みいいですね。ボクの好きなジャンルです。紙の裏表いいじゃないですか。思わぬ発見ありますよね。ただ・・怖いところは自己満足に走りすぎ、世間から大幅にずれること。競技スポーツのとき自己満足トレーニングに走り結果が出ない・・こともあるので、横にらみも必要ですね。
さし絵テラ
2012/10/08 14:05
裏面に描くって、私もやったことあります。
水が馴染まないなあと思いながら仕上げて、
最後に気づきました

でも、いつもと違う仕上がりで新鮮だったのを
覚えています。
翡翠
2012/10/08 20:34
テラ様☞
私は、この「たらし込み」と
言われる技法が、大の苦手。
ほんっと、難しい
だから、この技法が課題の時の授業時は
毎回、冷や汗タラタラなんです
会得出来たら、
表現の幅が拡がるのでしょうけどね


翡翠サマ☞
うん。そうなの。
すっごく、新鮮な気持ちに なれたわ〜

風花
2012/10/15 00:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
塾長の独り言。 裏と表。 吹田市民塾ガラクタ道場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる