吹田市民塾ガラクタ道場

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年の初塾

<<   作成日時 : 2014/01/29 03:17   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

今回は、年明け初めての教室でした。


塾生サンの作品 及び、今日のアドバイスです
画像














タイル状の石に、可愛い にゃんこを描いて来て下さいました♪
主役の にゃんこを、もっと目立たせるべく
バックの色の塗り方を、ちょいとアドバイスです

まず、バックに あたるスペースを、
絵の具を 水で溶いた、薄めの色水で塗ります。

そして、色水が乾かない内に
水分を、中央の にゃんこ周りに、筆で寄せていきます。

すると、にゃんこ周りの色が濃い、グラデーションを作る事が出来ます。
※色が あまり着いてないな…と思う時は、色水が乾かない内に
 先程の物より、少し濃くした色水を足して下さい。
 
 更に、画面の下部の方を暗めの色にすると、
 絵に安定感や、立体感が出て来ます







おチビ部での、今日のアドバイスです

「輪郭が巧く描けない」という、おチビに こんな描き方をアドバイス…。

☞ ○の下半分のトコロに▽を くっつけたガイドラインを描きます。
  (下図の、水色の線で描かれている形)
  そのアウトラインを、滑らかに取っていけば
  (下図の、黒い線で描いている線)
  「卵型」の輪郭が描き易く なります

画像
















「正面向き顔以外の、角度が付いた顔や、全身のバランスが巧く取れない」

☞ コレも、○の中に+を描いたガイドラインや、
  ハリガネ人間(某人間)を、描く事により 
  (下図・水色の線で描いてある線)
  バランスを取れるようになって来ます。
 

「影の付け方が判らない」

☞ 着彩する前に、どちらから光が来ているのか決めてしまって下さい。
  着彩してる内に、こんがらがって来ないように
  画面の余白部分にでも、光の向きを 矢印で覚え描きしておけば良いでしょう。
  (下図・画面 右上の赤い矢印)

  あとは、前後関係のある部分の、前に出てるモノの下部
  光が来る方の、反対側から影を入れてみて下さい。
  (下図・赤い線で描かれた部分)
  
画像



















どちらも、言えるのは 面倒臭がらずに、
きっちりと下書きをしてから、絵を創り上げていく意識を付ける事です









塾長の独り言


初のマンモグラフィー(乳癌)検診に、行って来た。
片方ずつ縦方向からと、横方向から と、合計4回
透明板に、胸を挟まれ 平たくした状態で撮影を する、というアレ。
「痛い」という、前評判にビビりながら
待ち合い室で問診票を書きながら、待つこと数十分…。

撮影室に入って言われたのは
「はい。では、上半身 裸に なって下さい」

検査用のガウンとか無しなんですね〜


予約時に、身体のリズムを計算して
検査が あまり痛くないであろう日を選んだのに
小心者のせいか、緊張と恐怖で身体が反応してしまったらしく
悲しいかな検査3日前から、胸が痛くなって来てしまっていた。

「あ、あの〜…数日前から胸が痛くなって来てしまいまして…」

「あ、検査には支障ないですから、大丈夫ですよ〜」

「そ、そうですか…」

「では、始めますね〜」

「あたたた…

「まだ何もしてませんよ。私が触れただけですよ〜

済みません」


そんな やり取りを経て、胸も撮影し易いよう圧迫され、
さあ、終わりだ!と思っていたのに
「はい、息を止めて〜」という言葉を残し
技師サンは部屋を出て行く。
え〜!?こんな格好のまま、放置されるの〜!?
と、思っていたら小窓から「は〜い。いいですよ〜」
…レントゲン撮影だもんね…。技師サン、部屋外へ出るわな…。

その後、
「あたたた…」
「技師サ〜ン、早く戻って来て〜!!」
を 3回 繰り返し、ようやく検査終了。2週間後に結果が出るそうです。

痛かったけど、時間的にも 以前に やった大腸カメラより
私は、マシだったかも…。
(腸の形が悪かったのか、カメラが進まなくて
看護師サンに、馬乗り状態で お腹を押されたり、
カメラを操作してた先生が、交代したり…の大騒ぎだったもので…


いや〜、(私の心の中だけ)大騒ぎの検診でした


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
バックの色って本当に 大事ですよね〜
その昔、師匠にこれでもかーというほど
しごかれました。

マンモグラフィーって、そこまで押さえるのという
くらいきゅうきゅうにされますよね。
私は、乳煎餅って呼んでますが

胃カメラよりマシかな〜という感じです
翡翠
2014/01/29 19:51
あはは師匠にシゴかれたって、
「モチーフを引き立てる、ババちい色を作れ」
ってヤツ?

翡翠サンも、マンモした事あったんだ。
私は、首がつりそうな程
顔を横に向けられてた状態での撮影だったので
自分の体の一部が、どんな状態に
なっているか確認出来ませんでした
風花
2014/01/30 00:32
しずかっていいます(σ・c_,・●)ゥチおはつですん。風花さんのブログ好きすぎます☆+.゚ィィ♪.゚(〃σIσ)゚♪.ィィ゚+.゚今日は恥ずかしかったけどコメントしちゃいました(*・∀-)実は最近、風花さん自 身にも興 味がですね…モシ゛(((*´ε` *)(* ´З`*)))モシもしよかったら、仲良くなりたいなって(σ・c_,・●)ゥチ連絡くれたら嬉しいな(*・▽・*)それじゃ待ってますです(´ェ`*)
shijuju@docomo.ne.jp
2014/02/05 22:59
しずか様
はじめまして。お初コメント有難うございます。
しずかサンは、ブログとかされてないんですか?
もし されてたら、ご紹介くださいね。
覗きに行かせて頂きます。
風花
2014/02/06 00:04
マンモグラフィー、わたしもいつか受けなきゃと思いつつまだなわたしです。風花さんを見習らわないと〜^^:
はこふぐ
2014/02/06 09:13
はこふぐ様☞
そうですよね。
私も「やってみなきゃ…」と思いつつ
なかなか腰が引けてしまってましたもの(苦笑)

そう言えば、もう そろそろ結果が出る頃だから、
病院行かなきゃな…。
それも、ちょっとドキドキ…(>_<)
風花
2014/02/11 10:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年の初塾 吹田市民塾ガラクタ道場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる