吹田市民塾ガラクタ道場

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅は咲いたか、桜は まだかいな。

<<   作成日時 : 2016/02/29 02:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

色んな商品に、「桜」モチーフの物が溢れだす季節になって来ました。

塾長家では、庭の白梅が次々 咲出してます。

そこへ、やって来るメジロを見た通行人が、
「梅に鶯!春やねぇ」と、いう歓声をあげてます。

「それ、鶯じゃなくて、メジロっス」
と、家の中から声無きツッコミをするのが
塾長家、春の風物詩!?です。

先日は、新たな通行人の話声が…。

「いや〜、ココの家の梅、古い樹なんかな〜?」

 確かに25年超の梅ではあるけど、
そんな古木って言える程の樹では無いと思うけど…)

「見てみ? 梅の花って赤いのに、白くなってる」
「いや、ホンマやわ。珍しいなぁ」

え?梅の花って、古くなったら白くなると思ってる?
白髪じゃあるまいし!?)

こっそり、どんな人達の会話だろう?と、覗いてみたら
70代〜80代位の、ご婦人2人でした。
白梅、初めて ご覧になったのね…。
(それ、そういう梅っス…)
2人の後ろ姿に、静かなツッコミを送った塾長でした。







さて、本日の塾生サン作品です。

画像





















新たに、蝶の羽をモチーフにしたモノを、制作されて来ました。
模様の着色など、色々試してみられたそうです。
取り付けるジョイント金具も、面白い位置を考えておられます。
「キレイなので、以前に作っておられた
モビールの作り方ノウハウを活かして、
きらきらひらひら と、揺れる作品を作ってみては?」
との、塾長の悪魔の囁き…ではなく、提案に
塾生サンは、「ぎゃ〜!!」

悪魔の囁きの追伸
糸の部分も、ボールチェーンにして
良い音のするモチーフや花モチーフとか取り付けたら、
素敵だと思いますよ〜。



画像













お得意の、ワンちゃんモチーフ作品を、中心に制作されて来ました。
白いモチーフの物を描く時に、
便利なプラ板も、見付けて来られてました。
オマケに このプラ板、表面を紙やすりで擦らなくても
鉛筆類の筆記具で描けるんです
いつも、アンテナを張ってるからこその、「めっけもの」ですね。
制作してみたからこその、反省ポイントを ご自身であげておられました。
次の、反省改善作品が楽しみです




前回に引き続き、作品は未発表の物につき、
記事アップ出来ませんが、長期に渡り創り上げて来られた作品を
近々、出品される との事。
どの部分に、神経を行き届かせ、どの部分を捨てるのか
作者のコンセプトを知らない、第3者的な目線での見直し、
全体のバランス…。
周囲の人に意見を訊いてみた時の、自身との感覚の違いや
温度差、といった新たな気付き…。
総てにおいて、素晴らしい経験と勉強に なった事と思います。
素敵な作品完成を、お祈りしてます







塾長の独り言


塾生サンが、面白い お雛様を持って来て下さった。
画像























ちっちゃな、ちっちゃな豆雛飾り。
よくある金屏風では無く、雛壇でも無く、まるで能舞台のよう。
五人囃子の演奏する楽器も、雅楽器のよう。
どういう雛飾りなのだろう?
とても不思議で、素敵な物を見せて頂きながら
自身の家の、雛人形の事を思い出した。

よそ様の雛人形を見て来た後、自分家の人形を見た時の事。
幼い私は、衝撃の発見をしてしまった

「お内裏様が歯を剥いている!!」

(あんな歯、生えて無かった筈なのに!
○○ちゃん家の お内裏様には歯なんて無いのに!
まさか、日本人形の髪が伸びるみたいに、歯が生えて来た!?)

雛飾りは、客間に飾っていて、
食事時など、その部屋を使わない時は
電気の消えた部屋に、ボンボリの灯りで照らされた
雛人形達が、ぽうッ、と浮かび上がっていた。

そんな時に限って、その部屋に行く用事を頼まれる。

「…ポン♪」


オルゴールが、巻き残りの「ひなまつり」の物悲しい1音を響かせる。
恐る恐る振り返ると、薄桃色に照らされた 無表情のお内裏様の歯が
また更に大きく伸びているように見えたのだった。





…あれ、本当に怖かったなぁ。
あ、勿論 歯がある事を知らなかっただけで、
歯が伸びた訳ではありません…の、筈…。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
(え?梅の花って、古くなったら白くなると思ってる?
白髪じゃあるまいし!?)

久々にちょっと爆笑でした☆
長いこと生きてても?知らないことって
沢山あるんでしょうねえ

羽根モチーフ更に進化してますね
エメラルドグリーンの羽根は、生まれたての
蝉の羽根の色のようです

次はどんな進化を遂げるのか楽しみです


職場のブログを始めました☆
即レス出来ないため、コメントは受け付けて
いませんが、良かったらのぞいてみて下さい

http://blog.goo.ne.jp/moa-kyoubasi  です
翡翠
2016/03/01 22:27
こんにちは。
梅の花には紅梅や白梅と色々な種類がありますね。野鳥のメジロは鶯に鳴き声は負けますが、色や姿は鶯より綺麗だと思います。

塾生さんの作品は可愛い仕上がりでお上手ですね。持って来られた小っちゃい雛人形はお店で買ったのでは無く、手作りの作品でしょうか?珍しいです。
華の熟年
2016/03/02 14:26
翡翠サマ☞
白梅の、紅梅とは また違った甘い香りも
以後、お見知り置きを〜。と、
心の中で、奥様方の後ろ姿に声掛けてました。
羽根モチーフは、アクセサリー金具の
取り付けも考えてらっしゃるようなので、
また違った変化を遂げてくれると思います。
ブログ、拝見しますね!


華の熟年サマ☞
一重に八重の物、
赤・白・ピンクと、咲き乱れる
その名も「思いのまま」という種類も
ありますもんねぇ。
メジロのぷっくり、とした丸っこいフォルムは
愛らしいですよね。

あの お雛様は、母屋整理中に発見された物なのだそう。
どういうも代物なのかは謎ですが
珍しいですよね。
風花
2016/03/06 23:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅は咲いたか、桜は まだかいな。 吹田市民塾ガラクタ道場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる