吹田市民塾ガラクタ道場

アクセスカウンタ

zoom RSS サクラ サイタ

<<   作成日時 : 2016/03/29 02:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

雪柳の花達が、白い尻尾のような隊列を、長く伸ばし始め、
桜の花達も つられるかのように、赤紫色の蕾を
1つ、2つ、と開き出しました。
満開の桜は素敵ですが、
桜の別名・「夢見草」とは、よく言ったもので
夢のような儚さに対して、寂しい気持ちになってしまうので
私は、この位の時期が一番好きです。
寒がりなので、温かくなってくれるのは大歓迎なのですが、
この時期ばかりは、花が長持ちするので
肌寒いと、ちょっと嬉しくなります。

最近、餡子菓子を 濃い目の珈琲で頂くのが、たまらなく好きになりました。
今年は、桜餅と珈琲で花見と なりそうです。






前回が休みだったので、1ヶ月振りの塾でした。

画像













とある、音楽関連のロゴに触発され、
ご自身の楽譜に、共演されるグループ?ロゴを
考えてみよう!と思われた、との事。
楽器特有の音楽記号と、共演者の年代などをモチーフに、
色々デザインされてました。
(楽譜の先頭?にある記号は、ト音記号だと思っていたら
楽器によっては、違う記号を用いるんですね。
知らなんだ〜。1つ お利口サンに なれました)
デザインする相手のカラーを、表現しつつ、
決められたスペースに、サイズ・色濃度・空間スペースなどの
バランスを見ながら、構成するロゴ・デザインは
面白い勉強になると思います。







この日の塾は、施設ロビーにて行っておりましたので、
施設利用者・通行者の方、2組が興味を持って
覗いて行って下さいました。

その時、利用したのがコレ
画像






















丸顔に黒眼2つを描いた、原型からアレンジを加えながら展開していくものです。
その他、○△□のみを使って、イラストを作ってみたり、
リクエストのモノを描いてみたり…。
普段は、「じっくり線を選んで描き創り上げていきましょう」と
繰り返している私ですが、
「はじめまして」の人…特にチビッ子ちゃん相手なら、
興味を持ってくれたら、飽きさせないよう
スピードが勝負!!
「面白がっておくれ〜」と、矢継ぎ早に色んな物を描いていきます。
…と、いうのも私が年少の頃、
高学年のお姉ちゃん達が、
目の前でスラスラスラ〜ッと、完成させる絵に感動し、
「私が高学年になったら、小さい子達に絵を描いてあげよう!」
「小さい子がビックリしながら喜ぶ位、上手になろう!」
もともと絵を描くのは好きだったのですが
更に、絵を描く子に なったのです。
そして、何かを創る事の楽しさを得ました。

あのワクワク感を、誰か1人にでも与える事が出来たら…。
そんな想いで鉛筆を走らせました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私は中学生の時に 幼なじみが描いていた
少女漫画のキャラクターが とってもかわいくて
彼女の描く お姫さまみたいな絵が描けたら良いなあ
というのが 絵を描くきっかけでした。

最近は 少女漫画風の絵を描くことも
ほとんどないですが、たまには落書きくらい
してみようかなあ〜と 思うときがあります。
翡翠
2016/03/30 23:02
お返事が、
とっぷり と遅くなってしまいました
同年代に巧い子が いると、
刺激になるよね。
私のきっかけは、何かなぁ…。
父が、私や金魚とかをモデル?に
よく絵を描いていたから
スケッチブックとか画材が身近に
あった事が、絵を描くきっかけだったのかも。
風花
2016/04/16 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
サクラ サイタ 吹田市民塾ガラクタ道場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる