吹田市民塾ガラクタ道場

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日の塾

<<   作成日時 : 2016/08/27 01:54   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

暑い日が続きますが、皆様 体調崩されたりしてませんか?
今年は、久々に ちょいと夏バテ気味の塾長です。
胃腸の調子を整える為、外出しない時は
朝晩プチ絶食するようにしてます





さて、今回の塾です。
久々に塾生サン全員出席の日でした。
その内の1人が、仰ってたのは
「ちょっと、しんどかったから どうしようかな?
と、思ってたけど来て良かった。
何か、元気が出て来た」でした。

やはり、気の合う仲間と時間を共にするだけで
心が ほぐされるのでしょうね


さてさて、1人の塾生サンが
ごそごそと、鞄の中から袋を取り出しながら
「ビックリなさらないで下さいね」
と、意味ありげな微笑み…。

皆、な顔で彼女の手元に注目…。

袋を、ひっくり返し 中身を、机の上に拡げた途端…!!

ぎゃあぁぁぁ〜!! 

画像




画像




















猫・猫・猫・猫・猫…!! 猫の嵐!!

画像






骨組に洗濯バサミを仕込んでいるので、
こ〜んな事も出来ま〜す♪

とある場所に、
寄付を されるのだとか…。
素晴らしい事です















画像













じっくり、取り組まれているライン・スタンプのキャラクターデザインも、
今回は、「返信」をテーマにし、更に深く探求されています。
制限を作れば、ぐぅっと「掘り下げ」や「削ぎ落とし」が
出来るので、良い勉強になると思います
表情作りに、集中すると
1ミリの何分の1レベルの、角度まで
気になって来ます。
そうなってくれば、こっちのモノ。
大層な意識をせずに、するり と、
そのレベルのジャッジが出来るようになります。
更に深い探求が出来るようになります。




撮影が出来ませんでしたが、
塾生サンの1人が、またまた
とある施設の玄関付近の、飾り付けの依頼を
受けられたそうです。
テーマと、アイデアを お伺いし、予算なども加味し、
考えられるアドバイスを させて頂きました
1つでも、ヒントになってくれれば嬉しいです






塾長の独り言



前々回の「3年振りの大騒ぎ」の
コメント欄で、少し触れたのだが

「風花(塾長)の絵は、命を削りながら
描いてるみたいで、心配になる」

「後ろ姿の絵で、人を魅了出来たら本物」

との、言葉を頂いた事がある。



高校時の先生なのだが、
この先生の言葉は、私にとって
頭の中で、火花が舞うモノが多かった。

数年前の記事にも書いたが、
「(どんな形であれ、)
一生絵を描いていく」という約束をしたのは
この先生とだった。

僅かな感情をも感じ取り、
理解共感してくれる、粋で、人間臭い
どお〜ん、とした山を感じさせるような先生だった。

小さい時から大人と接する事が多かった私は、
あまり、大人に対して「大人」を感じる事が
少なかったが、この先生に対しては
「理想的な大人」を感じさせられた。



このような
心身が身震いするような
心の芯に響き残るような
脳内で火花が散るような
出会いや言葉、事件?を与えてくれた方達に
対して感謝の気持ちが湧き上がる。
そして、自分は幸せだ、と痛感させられる。


先に書いた先生を含め、今回は
脳内火花を感じさせてくれた方々の中で、
印象深い代表3名の話を
独りごちてみようと、思う。


最近、久々に
とある方からの一言に、火花が散った。
この時は、脳内ではなく
泣きそうな時に つ〜ん、と痛くなる
目鼻の奥付近に、ぱちぱちぱちッ☆だった(笑)

言葉を頂いた時に、緊張してたので
正確な言葉は、思い出せないが、

「飛び越えなきゃ。踏み出さなきゃ。前進あるのみ」
的な言葉だった。

私は、周りからのイメージに反し、
実は、めっちゃ「臆病」だったり
「トロ」かったり…の、ウジウジさん。

その方は、何気無い言葉掛けだったのかも
知れないのだが、
その言葉は、鼻っ柱にパンチされたような
衝撃だった。

お会いして、間もなくして
自分の尻込み癖を、見抜かれてしまったのだ。

見ない振りをしてる方が、楽だから
気付かない振りをしていた自分を
暴かれた感じで
「この人、何者!?」だった。



対峙しなければいけない悪癖に、気付かせて下すった
その方に、感謝です。





シンガリは、当塾師範。
初対面の時、脳内では ごおおおぉぉぉん、と
除夜の鐘のような重低音が鳴り響きました(笑)

師範は、専門学校で指導して頂いた先生の1人。
この初授業の自己紹介が
めっちゃインパクト強かったんです…。
怖くて、厳しくて、強大で…。
うおおおぉぉぉ!これが成功した大人様かー!!、と
圧倒されました。
…の反面、
怖いもの知らず&身の程知らず だった私は、
絶対この先生に認められてやるー!!と
密かに誓い、戦闘モードにスイッチを入れたのです(笑)

右も左も判らないクセに、
海千山千相手に、本気で挑み
勝てる訳など無いのに、ダメ出しを喰らうと、
悔しさで、泣きながら手探りで やり直し…。

「俺から60点貰えたら、飛び上がって喜べ」
と、いうのが師範の口癖。
なので、「ま、ええやろ」「よう やったな」
が貰えたら
「ありがとうございます」と、涼しい顔を装いながら、
一礼しつつ、心の中でガッツポーズ!でした。

そんな生徒を
恐らく、かなり手を焼きながらも、
師範は見捨てず御指導し続けて下さり…
今に至ります。
本当に感謝しかありません



火花を与えてくれた方々へ
私が出来る恩返しって、何だろう?
今は、ただただ感謝です。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
先日、高校の友達の誕生日だったこともあり
おめでとうメールをしました。
ふと、高校の卒アルを見たくなって開くと
ある先生のその後が気になり ググってみました。

佐々木 隆先生という 地学の先生ですが
キャラが濃くて、面白い先生だったので
大好きでした。

勉強嫌いで頭の悪かった私は、あろうことか
地学のテストの点数が 20点でした。
これ、留年決定な点数なんです。

先生に どうしよう〜と相談すると
「俺を唸らせるレポートを持って来い!」って
言われて、その当時マイブームだった
地球創造の歴史的なものを 20ページの
カラー漫画にして 提出しました。

先生の感想は、「お前のレポートめちゃくちゃ
面白かったわー! 絵も上手いしなー!
こんなレポート出して来た生徒は初めてやー」
とのコメントで・・・

何と!通知表には 80点をくれたのでした。
遊び心の分かる大人だなーやった〜と小躍り
したのでした。

そして、先生のその後は 高校教諭を退職
なさった後、銀河浴という星を撮る写真家に
なられていて 個展を開き講演をしたり賞も受賞
されたりと 大活躍です。

何より先生の作品が、昔のピュアな大人のままの
心が変わらず反映されていて すごく感動しました。

輝師匠を初め、学生のときに良い大人に出会える
ことは、幸運だと思います。
翡翠
2016/08/29 11:46
輝師匠 初授業☆初対面では
一番前の席に陣取り 気合を入れて
プロで先生の話を聞き入っていたんですが
あろうことか、気合と緊張?でトイレに行きたく
なって、もう無理!と思い

「先生〜え〜っと・・・トイレ行って良いですか?」と
言っちゃいました。

社会とはプロとは、デザインとは
などの濃い話をしている
最中に、ええ?って感じで 教室中し〜ん・・・
先生も「おお・・行ってこいや!」って感じで
そりゃあもう、顔から火が出そうでした。

「ま、ええやろ」「よう やったな」
そうそう、これ言われましたねえ
そして、輝師匠と風花さんとは、長い付き合いに
なると感じたのも 印象的でした。

当たってます



翡翠
2016/08/29 11:59
豪華コメント2本立て、有難う

素敵な先生やね〜♪

しかし、地学の先生って、こういう方
多いのかな?
私が習った地学の先生も、
こういう感じの先生だったな…。
物理と地学の二刀流。
スポーツも万能な、粋な先生でした。

「レポートを書く時は、
小学生が読んでも理解出来る物を
心掛けて、作成しなさい」

この言葉と同じ内容、実は師範にも
言われた事が あるのです。

出来る大人は、言葉を捻くり回す事は
しないんだ〜!!
シンプル&ストレート!なんだ〜!!
と、思いました。

いわゆる「削ぎ落とし」。
精度を高めて、
要るモノだけを残せば
すとん、と伝わるんですよね。
風花
2016/08/29 20:35
あはは。その話、初めて聞いたわ。

「本気でプロになりたいなら
喰らいついて来い!
俺がプロにしてやる!!」って、
仰っておられたよね〜。

あんな話されたら、
つい数ヶ月前まで学生だった子には
刺激的過ぎて、緊張しちゃうよね〜。

翡翠サンの仰る通り
ホント長い お付き合いになってるよね。
これからも宜しくです
風花
2016/08/29 20:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
本日の塾 吹田市民塾ガラクタ道場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる