吹田市民塾ガラクタ道場

アクセスカウンタ

zoom RSS 来校、最終日

<<   作成日時 : 2016/09/17 02:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日は、中秋の名月でしたね

帰り道、ススキを持った女性とすれ違いました。
「あぁ、お月見するんだ。素敵だな…」と、思いながら
その後姿を見送りました。


9月15日は、吹田高校イラスト&美術部 訪問の最終日でした。
イラスト部は、9月18日に「吹田市立博物館」へ展示する
作品制作の追い込み。
美術部は、顧問の先生から出された
「秋」をテーマにした 課題作品のアイデアを、考えてました。



当塾でも、よく言ってる事ですが
制作をする上での作業ウエイトは
「見る」に8割。
「作業」に2割。


アイデアを出すのに、色んな物を「見る」

アイデアが決まったら、更に「見る」

構図ラフが決まったら「見る」

色構成アイデアが決まったら「見る」

制作作業の合間合間に、作品の全体を「見る」

仕上がり直前に、更に「見る」


※「見る」は、漫然と「眺める」のではなく
 「調べる」「意識」「チェック・ジャッジ・決定」する事です。



「見る」作業、疎かにしてませんか?
色んなモノを見て、理解・吸収して、それらを更に
連想ゲームのように、枝葉を拡げて行けば
アイデアの幅も拡がると思います。

「見た」事を、吸収・習得する、という事は、
インプットした事を、アウトプット出来る力が付く、という事。

コレは、「見た」物を 自分で噛み砕き、理解しないと
出来ない事です。
それを「カタチ」として表現する為に、自分で成形する。

更に、これにプラスαを加えられるように なれば、
コレは、自身の強力な武器に なると思います。




色んな話をして来たかったけれど、
話より、実技の方が良いか、と
質疑応答しながら、

色鉛筆のハッチングについて、とか

色の深みの出し方、とか

陰影と光を意識した画面の
メリハリの付け方、とか

素材を意識した着色の仕方、とか

いつもと違う画材での制作&使い方を
薦めたり、とか

作品を仕上げる意識を深めるヒントや
技法についてなど
出来る限り、1人1人アドバイスを して来ました。


嬉しかったのは、
アドバイスした事に対して、反応してくれた事。
ちょっとしたコツで、自身の絵が変わっていく事への
驚きと楽しさが 綯交ぜになってるような表情を
浮かべてくれた事。


「楽しさ」を得られれば、「向上心」も出て来る⇒
自発的な意欲だから、吸収も速い⇒
自身のレベルが上がっていく様子が実感出来る⇒
更なる「向上心」が生まれる…に繋がっていく。


頑張って描き上げた作品は
きっと、我が作品ながら、
内心ちょっとニヤニヤしながら、ずっと見続けてしまう筈。
そして、そんな作品が描けたなら
次からは、今までより高い意識で 制作に取り組める筈。


その意識は、絵を描く事だけでなく
総てにおいて、通用する事。
前記事でも書いたけど、自身の「引き出し」を
魅力溢れるモノにする為には、必要な意識だと思います。

キラキラした未来が待っている
生徒サン達の引き出しが
素敵なモノで、パンパンに詰まったモノに
なっていきますように!



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
頑張って描いて気に入った作品は
よく眺めていましたね〜

でも、しばらくするとそれも色褪せて見えてきて
うーん次はこうしようって、また新しい作品に
チャレンジしての繰り返しで・・・

その傾向は、仕事でも家のことでも全てに
共通しています。
自分の基準なのでしょうねえ
翡翠
2016/09/19 10:14
師範も、よく
「完成した作品を並べて
見ながら、煙草を吸う時が
至福の時だった」
「あの時間は、いつまで経っても
飽きない時間だった」
って、仰ってましたね。

その素敵な時間は、
自信と、次への活力になるのでしょうね♪
風花
2016/09/20 00:08
なるほど「見る」事の大切さがわかりました。

人を見る時もこのようにして見れば本質まで見えて来るかも知れませんね。

マジックをやる時、聴衆分析で「見る」を意識してみようかな。
羅輝
2016/09/24 08:25
羅輝サマ☞

「『名人』は、『名人』を知る」
って事でしょうか。
『名人』と呼ばれる人は、
他の『名人』と呼ばれる人の
『名人』と言われるトコロを
瞬時に分析・理解=「見る」事が
出来るのでしょうね。
私も、そんな眼力(がんりき)?が
欲しいです(笑)
風花
2016/09/25 00:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
来校、最終日 吹田市民塾ガラクタ道場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる