吹田市民塾ガラクタ道場

アクセスカウンタ

zoom RSS 年明け授業

<<   作成日時 : 2017/01/27 01:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

定着して来ました第4水曜日・13時〜の、
江坂・花とみどりの情報センターでの授業です。
今年も張り切って参りましょう!



画像













面白い画材を見付けた、と
何だか、高級チョコレートのような見た目の
ランダム・カラーのクレヨンを
実演紹介して下さいました

その横のイラストは、
西暦と干支のキャラクターを組み合わせた
今年の年賀状のデザインだそうです。

多色で仕上げるなら、
クジャクにしてみたり、

数字の「7」の長さを変えて、
ダチョウやフラミンゴに してみるとか、

異なる鳥種類バージョンも
出来そうなデザインですね♪


画像
























昨年末から取り組んでおられる
コスメ・アート作品です。

かなり描き込んで来られましたので、
更に、ハイライトや 影を入れていき、
作品を、締めていく&
全体の様子を見ながら、
背景の葉っぱも増やして
作品全体のバランスを取り
仕上げ工程に、移行していきましょう



画像






















「原点に戻る」と、
石っころアートに、着手されて来られました。
お馴染みの、ゴリラ君と、ネズミちゃん が
モチーフの作品です。
2匹のキャラクター設定がシッカリされてるので、
1つの石の中で、
ストーリーが紡ぎ出されてますね

しぐさや、表情は、
ほんの僅かな角度でも、
ニュアンスが違って来ます。
「コレだ!」と思うモノを見付け、
キャラクター達に演技指導してみてくださいね。



画像













石に描く時は、
平面の紙に描くのとは違って
凹凸がある分、バランス良く描くのが
難しい…。
描いてる最中は、気付かなくても
一呼吸おいてみると、
「ありゃ?歪んでる?」と
気付く時が、ある…。

石に描いておられる方の
そんな悩みに
ガイドラインを使う事と
そのチェックポイントを
説明させてもらった

正円の目玉を描く場合だと
歪みは比較的 少ないが
楕円の目玉は、
その角度がズレる事が多い。

顔が正面を向いてる時は、
鼻柱を中心に、目と目の間の長さと
目の角度と、目の高さを、均一にする事。
黒目の、高さ・幅などの大きさも均一に
する事を意識出来るように
自分で判る程度の濃さで
ガイドラインを書いていく。

忘れがちなのが、
口を開けた表情を描く時。
鼻柱の中心と、人中部と、口の中心が
揃うようにすると
歪みは解消される。

あと、
光源の向きの設定をシッカリ意識する。
コレがバラバラだと、
何となく絵が不安定になる。

…と、これらの説明をさせてもらいました。
どうぞ、お試しあれ!





塾長の独り言・その1

師範の事もあり、
塾の今後について、塾生サン達に相談…。
話の結果、継続の運びとなった。

その話の中で、
「ココに来たらカウンセリングに
来てるみたいに、気持ちが楽になる」的な
言葉が、飛び出した。

塾立ち上げの際、

「塾に行けば、
共に助け合ったり、解り合えたり、しつつ
互いに切磋琢磨し合える
大切な仲間が居る、と。

その場所へ行くだけで、
気持ちが、充たされる…という
場所を作りたい」

と、師範と話を した事を思い出した。

微力ながら、塾生サン達の
切磋琢磨の手伝いが出来るよう、
尽力しよう、と改めて思った。

そして、何より 私自身が
この塾の存在を
心地良く、拠り所にしている、と
痛感させられた。
そんな場所が在るという事…。
有難い事である。



塾長の独り言・その2

塾の帰りに、とある純喫茶で
塾生サン達と、お茶を した。

木の温もりが引き立つような
照明の店内では、
カウンターに、サイフォンが並び
コポコポ音を立てている。

う〜ん、この雰囲気…たまらん
好き過ぎるぅ〜

メニューを見てたら、

はうううぅぅぅ〜ッ何、コレ〜

眼が釘付けになるようなメニューが…

「アイリッシュ・コーヒー」
「バーボン・コーヒー」

…しかし、その後 行かなくてはいけない所もあり、
僅かでは あろうが、
アルコールを入れる訳にも いかず…
泣く泣く断念し、
皆と、イタリアン珈琲&ケーキを頂きました。

…う〜ん、夢に出そう(笑)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
年明け授業 吹田市民塾ガラクタ道場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる