吹田市民塾ガラクタ道場

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨→晴れ→雨→晴れ→…

<<   作成日時 : 2010/06/23 23:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

今日は、降ったり、止んだり…の忙しい日でした。

前回に引き続き、当ブログの常連・翡翠サン& その同級生サンが
来塾下さいました〜
しかし、学校を卒業してから、○年以上経っているのに、
劇的な感動や驚きが、起こらない程
変わらない お2人に、塾長は驚くやら・羨ましいやら…でした

本日内容は、
●7月1日(木)〜7月31日間、吹田市役所・地下ギャラリー『TU-RO』に
展示される作品の確認・チェック・搬入の集合時間や場所の確認、
●各自、創って来た作品のチェックなど でした。

画像


画像











さてさて、どう展示されるのか お楽しみに〜!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
前回に引き続き、輝師匠の日本の国を想う熱いお話と、風花塾長の熱心な指導に心打たれました。

趣味で絵を描いていると、私の場合どうしても甘えが出てきてしまいます。
仕事でイラストを描くという意識でないと、壁を越えられないようです。

コンテストに出すにしても、その”意識 ”の部分を変えて取り組みたいと思いました。
翡翠
2010/06/24 08:44
ご来塾、ありがとうございました

翡翠サンの
「絵に対する、甘え」「越えるべき壁」
とは いかなるモノかしら?
「仕事で描くという意識」って、
どう お考えなのかしら




風花
2010/06/25 23:18
甘えは取り組む姿勢から問題です。

時間がないから、このくらいで良いやという悪い妥協。
長期戦になると、熱意や意気込みが冷めてしまう、熱しやすく冷めやすい性格。
仕事が忙しいんだから、家の用事があるんだから、描けないわという言い訳。
体調が悪いから、今日は止めとくという言い訳。
私なんて才能も素質もセンスもないのよーという諦め。
難しい絵になると、つい面倒くさくなって描かずにすむようにごまかす方法を考えるセコさ。

越えるべき壁は

貫き通す意志を持つこと
迷い・恐れ・不安・焦りに打ち勝つこと
この人はココ!という部分を見つけること

仕事で描く意識は

プロになろうと思って描いてなかったから
プロになれなかったんです。

と・・・色々書きましたが、正直なところ、甘えも壁も仕事の意識も ぼんやりとしか思い浮かびません。
交差点のど真ん中で立ち往生している気分です。

結論は、とりあえず1つ描いてみよう、1つ作ってみよう。
そこからですね

長々と書き連ねて申し訳ありません





翡翠
2010/06/26 22:15
前から、
「〜するべき」「〜しなくちゃ」
と、いう表現が、ちょっと気になってました。
自らを苦しめ・追い込み過ぎてないかな?
と思います。

止めよう、と思っても
また 何かを創ってる・考えてる…と
いう事を、繰り返してたら
気付けば、1つの事を貫いてる事に
なっちゃってました〜ってな、結果に
なってるモンじゃないかな?

描かずに済まそう、とするのは、
描かなくても表現出来る術を、知っている
もしくは、
開発しようとしているのかも知れない。

まずは、色々 自分を責めない・縛らない・
眉間にシワを寄せ過ぎないで
「だって、好きなんだも〜ん。
しゃあないや〜ん!」

と、開き直っちゃいませんか?
見せ方や・表現規約などの修正・追加は、
あとから何ぼでも出来ます。

緊張で冷えてしまった手先・気持ちを、温めて
作品の温度を上げてみては

偉そうな事、言ってるけど
私も、不安・焦り・恐れ・迷いは
日常茶飯事です

とりあえず、 最近 何か創る時、
作品温度を、1度でも上げる事だけを
意識しています。
それが、自分の作品を好きになるコツ?
のような気がして…。

自分の作品が、好きになれば
その作品を創ってる自分の事も、
少し、好きになれる気がして…。

自分の事が、好きになれたら、
縛り事が弛む気がして…。

縛り事が、弛めば、
見えなかった事も、見えて来る気がして…。
















風花
2010/06/27 00:11
あたたかいアドバイスをありがとうございます。

自分の作品が、好きになれば
その作品を創ってる自分の事も、
少し、好きになれる気がして…。

自分の事が、好きになれたら、
縛り事が弛む気がして…。

縛り事が、弛めば、
見えなかった事も、見えて来る気がして…。

風花さんの言うとおり、自分を縛りすぎですね・・・
五味太郎さんの著書の中で、「楽しくやったらだいたいうまくいく」とか「楽しいってことは楽ってことさ」と書いてあり、そういうもんなんだ〜と思いました。

どうも、昔から物事を難しく考えて二進も三進も行かないことが多いんです。

視点を変えれば、そんなに難しいことじゃないのかも?ですね
ちょっと、頭を緩めます〜
翡翠
2010/06/27 09:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨→晴れ→雨→晴れ→… 吹田市民塾ガラクタ道場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる