吹田市民塾ガラクタ道場

アクセスカウンタ

zoom RSS もう9月です。

<<   作成日時 : 2013/09/16 03:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

食欲の秋のせい なのでしょうか?
それでなくとも、鳴り易い体質?の私の お腹、
「腹減り感」は あまり感じてないのに、
虫の声に張り合うかの如く、更に盛大な音を奏でております

するん、と肌寒くなったり 蒸し暑さが戻って来たり、と
気温の変化が激しい日々が、続いておりますが
皆様 体調崩されないようになさって下さいね



本日の塾生サンの作品です。

※作品映像の無断使用は、ご遠慮願います。
お問い合わせ等は、当ブログまで お願い致します。


画像















前回同様、石肌を活かした作品です。
クマさんの おトボケ顔に 思わず ほっこり させられてしまいます。
左右の、にゃんこ達もキュート
もう少し、手を加えるそうですが どのようにパワーアップするのか
楽しみです

今回、映像はありませんが、
いつも、ミニチュアハウスの幻想的な灯りで
心を和ませて下さる塾生サンからは、

とある施設で、
ミニチュアハウス作品を
利用者サンの誕生日プレゼントした、との お話が。

さぞ、喜ばれたり・感心されたり・感動されたり した事と思います





さてさて、午後からは おチビの部。
前回、「集中出来ないのなら、時間の無駄。
何を やっても意味が無い。今日は さっさと帰れ」と
一喝したんで
「今日は誰も来なかったりして〜?」、と思っていたら
1人を除き、6人出席でした。


夏休みボケも少しずつ、抜けて来つつあるのか
おチビ達、今回は 割と集中出来ていたように感じました。
画像















塾長の独り言


いや〜、叱るって難しいですね
男っぽい、とはいえ私も一応 女性。
女性が怒ると、単なるヒステリーに見えてしまう可能性が大なので、
叱った後は、いつも頭の中で
自分の態度や喋り方、どのタイミングでしたか、
子供達の表情などを、何度もリプレイして
こので、伝えたかった事が
僅かでも、おチビ達に伝わったか…を、自分なりに、分析します。
ヒステリーに見えてしまっては、も台無しですもんねぇ…。
立場も、子供達にしてみれば
私は「大人&先生」なのだから、場合によっては
一種のパワーハラスメントに、なんて事に…
…しかし、怖がってばかりじゃ本気のなんて出来ない。
は、根っこが本気じゃなきゃ…。
いや〜、難しい・難しい



でもね、子供達。
「大人」だって『人間』なのだから、あなた達「子供」同様、
「腹が立ったり」「悲しかったり」「浮かれたり」「不安」にもなるのだよ。
「大人になら、何を したって大丈夫」なんかじゃないのだよ。

顔色を伺うなんて事は、する必要無いけど
「想像力」を働かせて、相手を軽んじる事だけは しない人に なって欲しいな。


それが、「大人」でも、「子供」でも、「男」でも、「女」でも、
「友達」にも、「そうでない人」にも、「違う国の人」にも、
総てに対して…。
勿論、自分に対しても、ね。





「想像力」は、色んな「創造力」を 生み出します
豊かな『心』を、創造していきましょ

…自分も精進致します

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
叱るって、難しいですね。
普段、あまり叱る立場ではないのですが、
たま〜に妹を叱ることも・・・

向こうも大人なので、倍返しにしてくるから、
論理的に、冷静に10倍返し?にするのが大変です。

最終的に、あんたのために言ってんのよ!と
納得はしてくれますが、年々 頑固になっていく
模様です。
なので、向こうが困って相談してきたときに
あんたこんなとこあるでしょ?だからそういう結果になるんだよ・・・
とか、以前から言いたかったことを、上手く盛り込んで、伝えるなりします。

妹じゃなかったら、わざわざ言わないですね〜
翡翠
2013/09/16 09:21

私は叱った事が間違っていなかったと思います。

もし、間違っていたら次の教室にみんな来なくなったと思います。

先日知り合いの幼稚園児に「先生は優しい?」って聞いたら「優しいよ」って言ってました。「でも時々怖いよ」とも、、、「悪いことしたら先生が怒る」って言ってました。
2,3歳の子も分かっているんですよね。

今は親がきちんと怒らない時代だから困りますよね。

羅輝
2013/09/16 09:40
スイミング、空手、と指導していた頃、「叱る」難かしい問題ですね。若かりし頃はあまり突っ込んで考えないですが、今施設である子が顔合わせるたび、「優しいね」と言って来ますが、優しさの定義?考えちゃいます。空手指導を辞めた時、はたして自分はいい指導者だったのだろうかと何年も悩みました。真を極める。やればやるほど難かしくなりますよね。今は懐かしい想い出です。
さし絵テラ
2013/09/17 04:10
翡翠サマ☞
うちは、弟(男)という事もあって
あまり返して来る…という事は無いですね…。
「姉への恐怖心」が、かなり浸透してる感も
ありますが…

なんだかんだ言ってても、困った時には
頼って来る…という事は、
それだけ翡翠サンが、いつも自分の事を
思ってくれている事を理解&感謝してるから。
素敵な 「お姉ちゃん」してる証拠ですね♪


羅輝サマ☞
有難うございます。
おチビ達がの意味を
汲んでくれたのなら、の限りです。

以前やっていた子供教室では、
子供を怒ると、見学に来ていた親が
「先生に怒られたから、お腹痛くなったんか?
大丈夫か?」と、
こちらに聞こえるような声で
トイレから帰って来た子供に訊いてました
いやいや、何で自分の子が怒られたか
アナタ、見てたでしょ?って、
思わず突っ込みそうに なってしまいました


テラさま☞
小さい時から、自身が周りの家庭に比べ
「そんな内容の事でも怒られるの?」と、
吃驚される程、叱られる頻度が多く、
少々トラウマ的な要素も残ってる…
という、経験があるので、
「叱る」という言動に対し
必要以上に、悩んでしまうトコロがある事も
無きにしも あらず、です

「優しいね」と言われるのは
テラさんが、その子に対して
一生懸命、接して来られた証拠ですよ。
日頃から、テラさんに対して
感じてる気持ちを、言葉にして
伝えたい、と その子に思わせた
テラさん、素晴らしいですね
風花
2013/09/18 01:13
こんにちは。今回も石の陰影を上手い具合に利用されてますね!表情もとてもチャーミングで〜^^
横から顔を出すネコちゃんがまた可愛い〜

叱る難しさ・・ほんとにそうですね。
わたしも職場でそれを感じてます。
叱るというよりも若い人に意見を言うときですが、
はっきり言えば雰囲気が悪くなり、遠回しに言うと通じない・・なぜここまで言わないと分らないのか??
ちょっとした想像力を働かせられないのだろうか?などなど・・
ぬかに釘とか、のれんに腕押しとか、そんな言葉が頭の中をぐるぐる回ってます。。
はこふぐ
2013/09/19 09:50
はこふぐ様☞
チャーミングな作品ですよね♪
この作品の作者である、塾生サンも
イラストは勿論
ファッション、ユーモアのセンス◎な
チャーミングな方なんですよ〜♪

「叱る」「意見する」ってホント難しいですよね。
毎回 誰かに何か伝えなきゃいけない時に
自身のボキャブラリーの貧困さから
自分が伝えたいニュアンスが
違う形に伝わってしまって
歯痒い思いばかりしております。
相手に伝わり易い、的確な言葉を
探せば、探したで
「怒っている」と怖がられて
しまう事が しばしば…。トホホ…です。
風花
2013/09/19 23:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
もう9月です。 吹田市民塾ガラクタ道場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる