吹田市民塾ガラクタ道場

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日の塾&塾長の独り言

<<   作成日時 : 2014/06/29 00:43   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

当塾の本拠地?である
玉置師範の ご実家の庭に、師範の ご希望で植えた
トウモロコシと、ゴ―ヤの種が芽を出し、
15〜20センチ程にまで、背を伸ばした
毎日、水を やりに行ってる訳でもなく、特に何も手入れをして無いのに…。
「よっぽど、良い 土壌の お庭なのかしら?
それとも、植物の生命力がスゴイのかな〜?」と、感心させられた塾長です。



今日も塾では、
「ハサミ」を お題にして、10分間で短い文章を
考えて頂きました


@「ハサミ」という言葉を出さずに、聞いてる人が「ハサミ」の事を
  話してる、と判るような
  客観的にハサミを見た文章を。

Aハサミを主人公にした、主観的な文章を。

Bそして、今日はハサミが「何かを切っている時の音」を
  擬音化してみる



「ハサミ」と言っても
工作用のハサミ、糸切鋏、裁断用のハサミ、髪切り鋏…色々あります。
どのハサミに焦点を当てるかで、文章や擬音は違って来ます。


アナタなら、どんなハサミが
何を切っている所を思い描きますか?



最近、塾生サン達の 物の見方が 変わって来た事が
「○○で、こんなモノを見て来た!」
「○○を見て、こう思った!」
と、日々の中 感じた事を 報告して下さる言葉の内容から
よく解ります。
実に、自然に 色んな角度から物を ご覧になったり
観察・分析を されていて、
感受性も瑞々しいモノに なってます。


この10分間文章作成練習が、
これらの感性の、更なるレベルアップに繋がる事を祈ります
ハッと感じた事を、
シッカリと 捕まえる力の強化に繋がる筈です。



★本日の塾でのアドバイスです

模様などの無い 動物などを描く時など、全身、同色の為
気が付けば、何か全体の感じが ノッペリ…てな事は ありませんか?

こんな時は、思い切って
顔と胴体、手足などの境目を
「え?こんなに濃くして(白くして)良いの?」と
思ってしまう程、クッキリ・メリハリを付けてみましょう。
最後の仕上げの時に、全体のバランスを見て
光と影の強弱加減を「やり過ぎた」と、感じた部分を抑えれば良いので
臆することなく、大胆に やってみましょう。
一度、大胆にメリハリを付けてみたら
度胸がつくし、強弱の匙加減も解って来ます






塾長の独り言

学生サン達と接する機会があると、
よく訊かれるのが、コレ。


「どうすれば、巧く描けるように なりますか?」



「分からないから描けない」と言いつつ、
「分からない事」を調べようとしない。

何も 資料を見ないで 描く事が出来るのが、
「上手い」と思っているんじゃないかな?と、感じる学生サンもいる。

下書も、殆どせずに 絵を仕上げる事が「上手い」と
思ってるんじゃないかな?と、感じる学生サンもいる。




いや いや いや。
巧く描ける方法あったら、私が知りたいです。
知ってたら、企業秘密に しときますって(笑)。

資料や周りの参考物も調べず・見ずに、構想も練らずに
制作に時間を掛けないで、
「よっしゃー!!」と満足する作品は、出来ない筈。
自分が持ってるレベルの範囲でしか仕上がらないから。


「10」時間を与えられたら、
「8」〜「9」の時間を使って、見て・調べて・感じて・考えて。
残りの時間で、制作しなさい。


と言うのが、当塾・塾長の お言葉。


先日、テレビで とある画家サンも同じような事を
仰ってました。

「巧く」なりたきゃ、その時間を面倒臭がってはです。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
職場の段ボール置き場のその奥に、
部長が植えた ナス、きゅうり、プチトマトが
育ってきて、先日 きゅうりを頂きました。

終業前に取って帰ったので、新鮮ピチピチで食感も
味も申し分なかったです。

職場家庭菜園?も、食べるだけなら いつでも
大歓迎ですね〜
翡翠
2014/06/30 09:09
新鮮野菜、美味しいよねぇ。
ここ数年、晩御飯に 殆ど ご飯は食べず
ご飯代りに、2〜3人前はあろうかと思われる
サラダを食しております
だのに、痩せないんだよねぇ
風花
2014/06/30 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
本日の塾&塾長の独り言 吹田市民塾ガラクタ道場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる